バイアグラもシルデナフィル錠も効果は同じ?

バイアグラとシルデナフィル錠について
バイアグラには、シルデナフィル錠と呼ばれるジェネリック品があります。
ジェネリック品は、先発薬を元に作られた後発薬のこと。
シルデナフィル錠は、バイアグラと同じ有効成分を使っているため、同等の効果を持っています。
先に作られたバイアグラは、成分の開発からED治療薬と認められるまでに長い年月と莫大な費用をかけて誕生しています。
後に開発されたシルデナフィル錠の場合、同じ成分を使えるので製造期間・費用は大幅に抑えられます。

ジェネリック品は、開発費用がかかっていないため先発薬より低価格で販売が可能です。
バイアグラとシルデナフィル錠は病院で処方してもらえます。
・バイアグラ1錠=1,600円
・シルデナフィル錠1錠=1,000円

同じ効果でも価格が違うので、シルデナフィル錠を希望して処方してもらう方も増えています。

シルデナフィル錠は、服用方法もバイアグラと変わりがありません。
・性行為の30~1時間前に飲む
・食事は摂らずに空腹時に飲むことで効果を発揮
・水またはぬるま湯で服用(コップ半分以上)

バイアグラからジェネリック品に変更しても、服用自体に問題はないので継続しやすい方を選んでください。

ED治療は保険が効かないため、すべて実費対応です。
保険適用外だと、治療費を高く感じて通院を続けにくいという方もいると思います。
経済的な負担を少しでも減らせるように、ジェネリック品を試してみてください。
バイアグラのジェネリック品をもっと格安で購入したい方は、通販サイトから注文するのがオススメです。
通販では海外でつくられたバイアグラ・ジェネリックが販売されていて 、日本製のシルデナフィルよりもさらに安い価格で購入可能。
有効性も認められているED治療薬を取り扱っているので、気になる方は通販サイトでバイアグラのジェネリック品をチェックしてみてください。