性行為の何時間前に飲むのが正解?正しい飲み方について

カマグラゴールドの効果的な飲み方
バイアグラは性行為の30分~1時間前に飲むのが基本です。
服用する時は、食事は摂らずに胃が空っぽの状態が推奨されています。
脂っこい食事だと胃に油膜を張ってしまうので、腸で吸収されるバイアグラの成分がうまく効果を発揮できません。
服用方法は守らないと、効果が半減する・効果がでないという結果も。

バイアグラの効果を最大現に得たい時は、セックスの1時間前に服用するのがベストです。
作用が4~6時間ほど続きますが、マックスに効き目があるのが服用してから1時間後。
勃起力が1番高い時なので、セックスを満足に行なえます。
最大で6時間効果を発揮しますが、次の服用までは24時間空けてください。
24時間経っていない間に追加で服用してしまうと、副作用が強くでたり血圧を下げてしまったりする可能性があります。
服用量は1日1回なので、しっかり守りましょう。

【間違えた飲み方・対策】
・食後に服用した
→バイアグラは食事の影響を受けやすいので、食後の場合は2~3時間空けて飲んでください。
※ハイカロリーな料理は避けて、野菜やそばなどのあっさりした食事にしましょう。

・アルコールを飲んだ
→バイアグラとお酒の併用は禁止されていませんが、酔いが回りやすくなるので注意が必要です。
めまいや立ちくらみなどの副作用がでる可能性があるため、お酒は控えましょう。

・牛乳で服用した
→脂質の多い飲み物も、体内で成分が吸収されにくくなります。
水がない場合は、牛乳は避けてお茶か清涼飲料などであればOK。

恋人とセックスを楽しむためにも、正しい服用方法を把握しておくことが大事です。
性行為の1時間前に飲んでおけば、確実に効果が得られるのでタイミングをみて服用してください。